白髪染めガイド
白髪染めの仕組みと安全性
白髪染めの注意点
白髪染めの使用方法と手順
白髪染めの選び方
白髪染めのカラーガイド
白髪染めの使用方法と手順
部分染めと全体染め
生え際の白髪染め
白髪染めのパッチテスト
白髪染め後のシャンプー
白髪染め後のドライヤー
白髪染め後のヘアケア
事前に準備しておくもの
白髪染めの形状
ヘアカラー
ヘアマニキュア
ヘナの白髪染め
白髪染めシャンプー
白髪の基礎知識
白髪のメカニズム
白髪と年齢の関係
抜くと白髪は増えるの?
生活習慣改善で白髪予防
ストレス解消で白髪予防
食生活改善で白髪予防
白髪染めの評判と口コミ
いつまでも黒髪サプリの口コミと評判
カラー・ド・ボーテの口コミと評判
黒耀の口コミと評判
エフキュアの口コミと評判
レフィーネの口コミと評判
マルベールロイヤルカラーの口コミと評判
螺髪の口コミと評判
ピュアハーバルヘアカラー100の口コミと評判
利尻ヘアカラートリートメントの口コミと評判
サンカラーマックスの口コミと評判
プラシャインの口コミと評判
豊染花の口コミと評判
会社情報
個人情報保護方針
サイト利用規約
企業情報

髪質に合わせて選ぶ

髪の毛の色は髪質によって染まりやすい髪質と、時間をかけないとなかなか染まりにくい髪質があります。一般に、髪の毛が細くて柔らかい髪質の人は色が染まりやすく、髪の毛が太くて硬い人は髪の毛の色が染まるのに時間がかかると言われています。白髪染めを選ぶ時は、髪の毛が細くて柔らかい人は希望の色よりも暗めの色を選び、髪の毛が太くて染まりにくい人は希望の色よりも明るめの色を選ぶことで、自分の思い通りに近い色に染めることができるでしょう。


髪の毛の状態に合わせて選ぶ

前にもお話したように、白髪染めは、ヘアカラータイプのものは綺麗に染まって色持ちもしやすい反面、頭皮や髪の毛へのダメージも大きなものになります。その為、パーマや他のヘアカラーなどで髪の毛がダメージを受けている場合は、痛んでいる髪のがさらにダメージを受けてしまう可能性が高くあります。髪の毛が痛んでいる人は、ヘアカラータイプよりもヘアマニキュアタイプの方がお勧めです。


目的に合わせて白髪染めを選ぶ

白髪染めには幾つかの種類があります。髪の毛の色を一度に変えたいという人には染色の効果もわかりやすいヘアカラータイプがお勧めです。色は変えたいけれど髪の毛に優しい白髪染めを使いたいという人は、色持ちの効果は少し短くなりますが、ヘアマニキュアタイプがお勧めです。また、急に髪の毛の色が変わって周りに驚かれるのがちょっと恥ずかしいとう人には、毎日繰り返して使用することで自然に髪の毛の色を染めてくれるシャンプータイプがお勧めです。また、気分や日によって色を変えたい人や、生え際の色をちょっと隠したい場合にはシャンプーで簡単に色を落とせるスプレータイプの白髪染めがお勧めです。スプレータイプの白髪染めはヘアカラータイプやヘアマニキュアタイプで髪の毛を染めた後に伸びてきた部分が気になる場合に使うことで、ヘアカラーを使う回数を減らすことができ、併用することで髪の毛のダメージを抑えることもできます。髪の毛を染めたいけれど時間がなかなか取れないという人にもスプレータイプはお勧めです。