白髪染めガイド
白髪染めの仕組みと安全性
白髪染めの注意点
白髪染めの使用方法と手順
白髪染めの選び方
白髪染めのカラーガイド
白髪染めの使用方法と手順
部分染めと全体染め
生え際の白髪染め
白髪染めのパッチテスト
白髪染め後のシャンプー
白髪染め後のドライヤー
白髪染め後のヘアケア
事前に準備しておくもの
白髪染めの形状
ヘアカラー
ヘアマニキュア
ヘナの白髪染め
白髪染めシャンプー
白髪の基礎知識
白髪のメカニズム
白髪と年齢の関係
抜くと白髪は増えるの?
生活習慣改善で白髪予防
ストレス解消で白髪予防
食生活改善で白髪予防
白髪染めの評判と口コミ
いつまでも黒髪サプリの口コミと評判
カラー・ド・ボーテの口コミと評判
黒耀の口コミと評判
エフキュアの口コミと評判
レフィーネの口コミと評判
マルベールロイヤルカラーの口コミと評判
螺髪の口コミと評判
ピュアハーバルヘアカラー100の口コミと評判
利尻ヘアカラートリートメントの口コミと評判
サンカラーマックスの口コミと評判
プラシャインの口コミと評判
豊染花の口コミと評判
会社情報
個人情報保護方針
サイト利用規約
企業情報

シャンプーとトリートメント

白髪染めは気になる白髪を隠してくれる便利なアイテムですが、白髪染めは頭皮や髪の毛に非常に刺激が強いため、白髪染め後の頭皮や髪の毛は見た目以上にデリケートになっています。髪の毛のキューティクルもダメージを受けやすい状態となっており、ちょっとした刺激で剥がれ落ちてしまいます。その為、白髪染め後には、できるだけキューティクルを剥がさないように髪の毛をケアする必要があります。髪の毛の洗いすぎは頭皮や髪の毛に必要な皮脂や潤いを取りすぎてしまうため、洗髪は2日〜3日に1度行うようにしましょう。また、洗髪に使用するシャンプーは髪の毛のキューティクルを剥がさずに洗える「ヘアカラー専用のシャンプー」がお勧めです。キューティクルを剥がさずに洗髪できるので、ダメージから髪の毛を守ってくれるだけでなく、白髪染めのカラーも綺麗な状態で長く維持することができます。また、白髪染めを使用している髪の毛は見た目以上にダメージを受けています。通常ヘアパックやトリートメントは週に1〜2度がお勧めだと言われていますが、白髪染めを使用している際は2〜3日 に一度ヘアトリートメントやヘアパックで集中的に髪の毛に栄養を与えてあげることが必要です。白髪染め後は、ヘアケアをしっかり行って綺麗な髪の毛を維持しましょう。


白髪染め後のブラッシング

髪の毛のキューティクルは、髪の毛の摩擦が原因で剥がれてしまうことがあります。白髪染め後の髪の毛は特にキューティクルが傷ついて剥がれやすい状態となっています。そのため、白髪染め後のブラッシングでは特に注意が必要です。髪の毛がからまっている場合は下から少しずつとかしてかみのけのからまりを治してブラッシングしましょう。また、髪の毛を逆さまにとかすと、キューティクルと逆方向になってしまうため、痛んだキューティクルを剥がしてしまいます。ブラッシングの際には必ず上から下に向かってとかすことで髪の毛へのダメージを軽減できます。しかし、ブラッシングによって頭皮がマッサージされることは健康な髪の毛のためにも必要なことになります。髪の毛に無理のない適度なブラッシングを毎日行うようにしましょう。