白髪染めガイド
白髪染めの仕組みと安全性
白髪染めの注意点
白髪染めの使用方法と手順
白髪染めの選び方
白髪染めのカラーガイド
白髪染めの使用方法と手順
部分染めと全体染め
生え際の白髪染め
白髪染めのパッチテスト
白髪染め後のシャンプー
白髪染め後のドライヤー
白髪染め後のヘアケア
事前に準備しておくもの
白髪染めの形状
ヘアカラー
ヘアマニキュア
ヘナの白髪染め
白髪染めシャンプー
白髪の基礎知識
白髪のメカニズム
白髪と年齢の関係
抜くと白髪は増えるの?
生活習慣改善で白髪予防
ストレス解消で白髪予防
食生活改善で白髪予防
白髪染めの評判と口コミ
いつまでも黒髪サプリの口コミと評判
カラー・ド・ボーテの口コミと評判
黒耀の口コミと評判
エフキュアの口コミと評判
レフィーネの口コミと評判
マルベールロイヤルカラーの口コミと評判
螺髪の口コミと評判
ピュアハーバルヘアカラー100の口コミと評判
利尻ヘアカラートリートメントの口コミと評判
サンカラーマックスの口コミと評判
プラシャインの口コミと評判
豊染花の口コミと評判
会社情報
個人情報保護方針
サイト利用規約
企業情報

パッチテストの必要性

「パッチテスト」とは、白髪染めを使用する前に肌に少量の塗料を塗ってアレルギー反応が出るかどうかの確認をするテストのことを指します。特に初めて使用する白髪染めは使用する前にパッチテストをしてアレルギーがないかどうか確認する必要があります。また、過去に使用したことがあってアレルギー反応が出なかったものでも、次回の使用の際にアレルギー反応が出る場合もあるので、パッチテストは毎回白髪染めの使用前にすることをお勧めします。パッチテストで反応がなくても万が一使用中に気分が悪くなるなどの異常を感じたらすぐに白髪染めを洗い流し、使用を中止しましょう。


正しいパッチテストのやり方

安全に白髪染めを使用するためには、必ず使用前にパッチテストを行う必要があります。毎回の白髪染めの使用前にパッチテストを行うことで、白髪染めによるアレルギーや副作用を避けることができます。安心して綺麗に髪の毛の色を染めるためにも、正しいパッチテストの行い方を身につけて、過去に使ったことのある白髪染めでも必ず毎回使用前にパッチテストを行うようにしましょう。ここでは正しいパッチテストを身につけるためにパッチテストの手順を紹介します。

1)パッチテストの準備
白髪染めに使用する塗料の1剤と2剤を少量ずつ混ぜます。

2)塗料を塗る
1剤と2剤を混ぜたものを肌に塗ります。肌は反応のみやすい腕の内側がお勧めです。塗る量は10円玉程度が目安です。30分後にまだ乾かない場合はティッシュペーパーなどで軽くふき取ります。

3)48時間放置
肌に塗料を塗って乾いたら、そのまま48時間放置して反応を確認します。パッチテストを行う日はできるだけ入浴も避けましょう。また、正確な反応を見るために、塗料を塗った箇所はできるだけこすらないように気をつけます。

4)反応を見る
塗料を塗ったら、肌に異常が見られないかどうか時々肌の状態を確認します。48時間たっても異常がないことを確認したら洗い流し、白髪染めを開始することができます。正確な反応を見るためにも、48時間以内に自己判断で終了しないようにしましょう。