白髪染めガイド
白髪染めの仕組みと安全性
白髪染めの注意点
白髪染めの使用方法と手順
白髪染めの選び方
白髪染めのカラーガイド
白髪染めの使用方法と手順
部分染めと全体染め
生え際の白髪染め
白髪染めのパッチテスト
白髪染め後のシャンプー
白髪染め後のドライヤー
白髪染め後のヘアケア
事前に準備しておくもの
白髪染めの形状
ヘアカラー
ヘアマニキュア
ヘナの白髪染め
白髪染めシャンプー
白髪の基礎知識
白髪のメカニズム
白髪と年齢の関係
抜くと白髪は増えるの?
生活習慣改善で白髪予防
ストレス解消で白髪予防
食生活改善で白髪予防
白髪染めの評判と口コミ
いつまでも黒髪サプリの口コミと評判
カラー・ド・ボーテの口コミと評判
黒耀の口コミと評判
エフキュアの口コミと評判
レフィーネの口コミと評判
マルベールロイヤルカラーの口コミと評判
螺髪の口コミと評判
ピュアハーバルヘアカラー100の口コミと評判
利尻ヘアカラートリートメントの口コミと評判
サンカラーマックスの口コミと評判
プラシャインの口コミと評判
豊染花の口コミと評判
会社情報
個人情報保護方針
サイト利用規約
企業情報

パッチテストをしましょう

白髪が気になると白髪染めを使い始める人も多くいるでしょう。白髪に色をつけて隠してくれる白髪染めは、白髪を気にしている人にとってはとても魅力的なアイテムで必需品なのではないでしょうか。しかし、白髪染めは白髪を隠してくれるとても便利なアイテムですが、中にはアレルギー反応を起こす場合もあります。敏感肌の人に限らず、白髪染めの使用の前には必ずパッチテストをしてから白髪染めを使用するようにしましょう。過去に使用したことのある白髪染めで、その時にアレルギー反応が出ていなくても次回の使用の際にアレルギー反応が出る場合もあります。安全に白髪染めを使用するためにも、パッチテストは使用前に毎回必ず行うようにしましょう。パッチテストでアレルギーの反応が出てしまった時にはその白髪染めは使用しないようにしましょう。また、パッチテストでアレルギー反応が出ていなくても、実際の使用の際にアレルギー反応が出たり、ツンとした臭いで具合が悪くなる人もいます。万が一使用中に異常を感じたらすぐに使用を中止して洗い流し、医師の診断を受けましょう。


放置時間について

白髪染めを使用して髪の毛を綺麗に染めるポイントとなってくるのが「放置時間」です。「放置時間」とは、白髪染めの塗料を髪の毛に添付した後、洗い流すまでの時間そのまま放置する時間のことを指します。白髪染めは、この「放置時間」に白髪染めの染料が髪の毛の内部に浸透し、髪の毛に色がつく仕組みになっています。その為、白髪染めの仕上がりは、この「放置時間」にどのくらい染料が髪の毛に浸透するかどうかがポイントとなってくる訳です。
一般に、髪の毛が細くて柔らかい人は髪の毛が染まりやすく、髪の毛が太くて硬い人は髪の毛が染まりにくいと言われています。白髪染めにはそれぞれ指定されている放置時間がありますが、髪の毛が細くて柔らかい人は指定されている時間よりもやや短めに放置し、髪の毛が太くて硬い人は指定時間よりもやや長めに放置すると綺麗に色が染まりやすいでしょう。また、万が一放置時間に満たないうちに気分が悪くなってしまった場合にはすぐに洗い流しましょう。指定されている放置時間よりも極端に長く放置してしまうと、頭皮や髪の毛がダメージを受けてしまう場合もあるので気をつける必要があります。